校章

飯田市立龍江小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2221 飯田市龍江3591-1 TEL 0265-27-3039 FAX 0265-27-4658

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 2 月 のアーカイブ

資源を大切に! 2月14日

4年生が、桐林クリーンセンター見学をしました。


 

 

 

 

焼却炉を見学したり、各地区の資源物置き場から、どのように桐林クリーンセンターにゴミや資源物が運び込まれ、処理されるかを教えていただきました。桐林クリーンセンターの方の説明を、しっかり聞き、メモしたり、質問したりする4年生。この学習が、どのようにまとめられ、発表されるかとっても楽しみです。

ページの先頭にもどる

いよいよナップサックづくり 2月16日

バンダナで袋作りをした5年生。今日は、お助け隊のみなさんと一緒に、ミシンを使ってナップサック作りです。なんと、お助け隊のみなさんは、休み時間の始まりから登場。ミシンを使うのが待ちきれない5年生は、休み時間から家庭科室に集まって、お助け隊のみなさんに教えてもらって、ナップサックを作っています。5年生の意欲がすごいと思いました。

いよいよ3・4時間目です。ナップサック用の布に折り目を付け、アイロンをかけてぴしっとします。待ち針を打って、いよいよミシンかけ。

まっすぐな縫い目になるように、5年生は、一生懸命作業しています。お助け隊のみなさんと家庭科専科の先生、そして、子どもたちの連携や学習が充実していると心より思いました。

お助け隊の皆様、ありがとうございます。

ページの先頭にもどる

新人さん、いらっしゃい! 2月16日

今、金管バンドと和太鼓クラブは、新入部員募集中です。ここ数日の朝練習は、新人希望の3年生が、いっぱい見学に来ています。


 

 

 

 

いっぱいの新人さんが入部して、龍江小学校の金管バンドと和太鼓クラブの伝統を受け継いでいってほしいと心から願っています。3年生もですが、4年生以上のみなさんも、入部してくださいね。お願いします。

ページの先頭にもどる

来年度の5年生の活躍が楽しみです! 2月10日

来年度児童会長候補の立会演説会が行われました。5年生の選挙運動を見ていると、日がすぎるごとに演説を工夫し、組体操の演技をして、子どもたちのまとまりの大切さを訴えたり、今流行りのI have a pen.…を選挙公約に乗せて歌ったり…。5年生の工夫と、やる気が伝わってきました。


 

 

 

 

立会演説会を終えた子どもたちは、選挙管理委員から投票用紙をもらい投票しました。やらされる児童会ではなく、自らやる!そして、みんなで作り上げる児童会になりますように。5年生に期待しています。

ページの先頭にもどる

聴き合う全校音楽~「心の中にきらめいて」

今日の全校音楽は、「心の中にきらめいて」を学年ごと韓国語で歌い、聴き合います。


 

 

 

 

各学年ごと歌った後、6年生が感想を話しました。「澄んだ声が出ていた。」「大きな口で、はっきり歌えていてよかった。」「強弱がついていて、歌詞の内容が伝わってきた。」など、6年生が感想を話すと、うなづいたり、にこにこしたり、みんなで合唱をつくろうとする龍江小学校に育ってきました。もう一回、聴き合う全校音楽をするとのこと。とっても楽しみにしている今です。

ページの先頭にもどる

みんなで協力、学校をピカピカに! 2月8日

機用の朝集会は、環境委員会による縦割り清掃の打ち合わせ会です。縦割り清掃の分担を決める前に、環境委員会による寸劇がありました。

 

 

 

 

 

模範の清掃と、遊びの清掃を子どもたちが演じ、どちらの清掃がいいのかをクイズで出しました。委員会の子どもたちが、自分たちで考えた寸劇です。声の張りも、動作も、とってもよかったです。

寸劇の後は、縦割り班に分かれ、清掃分担を話し合いました。どの子も、頭を寄せ合って話し合う子どもたちの姿に、この1年の成長を思いました。

ページの先頭にもどる

お助け隊のみなさんと紙すき体験 2月3日

お助け隊のみなさんと一緒に、6年生が紙すきをしました。4月のトロロアオイの種まきから、コウゾ取り、黒皮取りなどを経て、いよいよ紙すきです。真っ白に、細かくなったコウゾをたらいに入れて、そこに、トロロアオイの汁を入れ、竹でかき回して、紙すきの準備ができました。


 

 

 

 

お助け隊のミニさんに教えていただき、一人一人丁寧に、真剣に紙をすきました。この紙は、ランプシェードに変わります。卒業式では、このランプシェードがともった花道を6年生が通ります。手作り和紙をとおす光が、いつまでもこの子たちを見守ってほしいと、願っています。

 

ページの先頭にもどる

甘くて、おいしいイチゴの収穫 2月1日

10月7日に定植したイチゴの収穫体験をしました。残念ながら、4年生は、インフルエンザで学級閉鎖のためあとで行うことにし、この日は、4年生を除く全校で収穫体験です。


 

 

 

 

自分たちが植えたイチゴ。大きくて、真っ赤なイチゴを大切に大切に収穫しました。「うわ―。こんなに真っ赤で、大きないちごになったんだ。」ある子どものつぶやきです。2個づづ食べることもできました。一口食べると、甘くて、ちょっぴりすっぱくて。「おいしい!」という声があちこちから上がりました。

毎年、貴重な体験をさせていだたいている、今田平農業法人の皆様に心より御礼申し上げます。来年度もよろしくお願いいたします。

ページの先頭にもどる